【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス

【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス


【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス
自動車のバッテリーメンテナンスはいくつかありますが、電解液の管理というのは基本中の基本となっています。現在主流になりつつあるシールド型のメンテナンスフリーについてはそれを必要としませんが、電解液の液面が下がった状態で使用をしてしまうとやがて極板が露出してしまうこととなります。

このようになった状態で使用してしまうと絶対的に化学反応を起こせる部位がわずかになってしまうことから容量の小さいバッテリーを使用しているような状況を生んでしまい充放電が激しくなってしまい劣化が劣化を呼んでしまうことでしょう。更に使用を続けていくことによりサルフェーションと呼ばれる電極板白化現象が発生します。

このサルフェーションが発生した極板化学反応を起こすことが不可能となってしまい充電しても元に戻らなくなってしまいます。
こうなるとバッテリー交換以外に手段がなくなってしまいます。




【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンスブログ:2021-3-03

こんばんわです^^

腹式呼吸が健康にいいという話はよく聞きますよね。

ダイエットにいいという踏み台昇降やウォーキングも、
基本は腹式呼吸をすることから始まります。

腹式呼吸とは、
ウエストの横隔膜を下げることによって息を吸い込んで、
逆に押し上げることで息を吐き出す呼吸法です。

これをすることによって、
内臓の血行が良くなっていったり、
大胸筋や腹筋が鍛えられて、基礎代謝量アップにもつながるそうです。

腹式呼吸の方法は簡単!
まずは息を全部吐き出します。
次に、鼻からゆっくり吸って、
この時ウエストもいっしょに膨らむようにします。

ちょうど、ウエストに風船があって
その風船を膨らませるようなイメージをすると良いかもしれませんね。

めいっぱい吸ったら、
今度はウエストをへこませながら、ゆっくり息を吐き出します。
ウエストの風船をしぼませるようなイメージです。

肩で呼吸をするのではなく、
ウエストで呼吸をするというのがポイントですね。

オレたちは、横になっている時やイスに座っている時、
自然と腹式呼吸をしています。

一度、仰向けに寝転んで呼吸をしてみてください。
呼吸に合わせて、ウエストが膨らんだり、へこんだりしていませんか?

普段の生活から腹式呼吸を取り入れるのは難しくても、
ふと思いついた時に、
10~20回ぐらい腹式呼吸でゆっくりと深呼吸してみるといいでしょう。

オレたち人間は、1日で26,000回も呼吸しているそうですから、
ちょっとしたことでも、
積み重ねればダイエットにはもちろん、
健康面でもいい効果が期待できるでしょう。

腹式呼吸をやれば、絶対やせるということではありませんが、
ダイエット効果をサポートするという意味で、
呼吸に気をつけてみるのもいいと思います。

明日はいい日かな~
【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス

【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス

★メニュー

【工事系情報】用途に合わせてペンチ選び
【工事系情報】スパナの使い方
【工事系情報】玉掛け作業の手順と注意事項
【工事系情報】エアコンプレッサの特徴と使い方
【工事系情報】自動車のバッテリーのメンテナンス
【工事系情報】通販で工具を購入してみよう
【工事系情報】エアコンガスの種類
【工事系情報】美しい仕上がりの塗装スプレー
【工事系情報】包装資材に求められる高品質
【工事系情報】エンジンオイル添加剤とは


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)誰でもわかるバッテリー入門